スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューンナップ

田代小でオガサカからメーカーの人に
距離スキーの手入れを教わった。
基本を教わると人数が多いのでだいぶ手抜きを
していた事を反省させられた。
話を聞くと距離スキー王国のノルウエーに海外進出を考えているそうだ。
日本ではマイナーなスポーツだがオガサカの板が
ロシニョールやアトミックと肩を並べると嬉しい。
練習の準備は殆んど出来た。
後は雪の降るのを待つだけだが、今年も暖冬との便りが聞こえる。
どうなるか、底冷えの田代は南岸低気圧に左右される。
練習が出来る程度の雪が降って欲しいものだ。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

シクラメン

もうこんな季節になったのかと思う。
一年が早い。
今年も中之条の友達の花屋にシクラメンを買いに行った。
今年は花の咲き出しが早く出荷が早く始まったそうだ。
シクラメンだけでも1万鉢他ににおい桜も1万鉢位あるだろうか
12月始めまでに出荷するのだからたいへんだ。
ハウスの外には一面来春の紫陽花の鉢が置いてある。
今日は特別かもしれないが、
山から下りたので下界は夏の様に暑かった。
臥せているクロにはこの暖かさは良い薬になるだろう。
むすこは寒暖の差に負けて風邪をひいたようだ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

息が出来た。

息子に誘われて村上山の薮田漕ぎに出かけた。
道無き獣道を歩き笹やぶをかき分け川を渡り登って降りて
本当に久しぶりに汗を流した。
昨日医者からそろそろ運動を始めてみたらと言われ
喘息を気にしつつ歩き出した。
久ぶりなので苦しいが喘息の息の出来ない苦しさに比べたら
ヒーヒー言いながらも苦しくない。
喉から空気がスムーズに肺に送られる喜びは本当に心地良い。
思えば今年は4月から血圧、喘息と年を感じなさけないシーズンだった。
この調子で喘息が出なければ来年は鬼に笑われながらも
山を歩けるように復活したいと思う。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

デスティネーションキャンペーン(DC)

2011年7月にJRが特定の県の集中的な観光宣伝を
行なう大規模キャンペーンが群馬に来る。
メロディーロードもその一つなのかもしれない。
検索したらいろいろな県で行なわれていた。
この機会に観光施設の案内板を整備するそうだ。
観光客泊まりのお客様が増えてくれると良いが。
紅葉が終わりスキーが始まるまでのこの時期はお客様は極端に減る。
この連休が最後の賑わいだ。
早々とJR万座鹿沢口前ではイルミネーションが始まった。
なかなかオールシーズンお客様に来てもらう事は難しい。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

安売り特集

草津天狗山スキー場レストハウスでスキー用品セールを
20日AM9時から22日まで開催の広告が入って来た。
キッズサイズも充実と可愛いスノーブーツの写真が載っている。
孫可愛さにちょっと覗いて来ようと思う。
今世間では安売り競争が激しい。
ホテルも12月1日から25日まで忘年会特別プランを地元向けに発信した。
15名以上1泊2食宴会飲み放題送迎付きで7,500円
宴会のみなら5,500円との企画。
結構今までも空いている時期は安売り企画をするが、今回は破格だと思う。
営業部なんてものが出来たので頑張っているのだろう。
冬季も昔と違いスキー客はあてには出来ない。
新たな客層開発を求められている。
チャンスなのでトレイルの基地になれば良いなと考えている。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

淡雪

雪が降り出したが思わせぶりで終わった。
いったん白くなったが水分を含んだ淡雪は落ちては溶ける。
万座はさぞかしと思っていたがたいしたことは無かった。
こんな雪でも玄関に誰かが作った雪だるまが可愛く置いてあった。
この時期の雪は根雪には為れない。
除雪機で玄関を掃いても良いし掃かなくても良い微妙な雪だ。
料金所には10台ほどの車が登れないので留めてあった。
明日は16名のお客様を料金所までマイクロ送迎だという。
山はもうスタッドレスでないと走れない。
まだまだ履き替えない車の方が多い。
我が家は全員オールシーズンスタッドレスの履きつぶしである。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

老犬くろちゃん

寒くなって来て我が家のくろちゃんが立てなくなった。
老犬で目が見えないし食べるのも介助が必要になった。
何とかこの冬を耐えさせたいと夜間寒さを防ぐ為に
コメリーでビニールで出来た大きな60×80センチで
高さ60センチのコンテナーを買ってきた。
夕方中に新聞と尿取りパットを入れて寝かせている。
暖かいのか朝ふたを開けるとぼーっとしているが元気だ。
温めた水とえさを食べ夕方牛乳をペロペロ後は殆んど寝ている。
かみさんもいっさく庵の奥さんもくろを心配している。
なるべく暖かな日が続いて欲しいと思う。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

雪山賛歌

13日湯の丸を越えて東部町のコメリーに行く途中
新鹿沢から旧鹿沢までの道が舗装のし直しか削られていた。
前にも言っていたがこのチャンスにメロディーロードにして
雪山賛歌でも流れればいいなと思っていたら、
新聞に県新たに8ヶ所整備メロディーロードとあり
新鹿沢付近雪山賛歌と出ていた。
ひとつのアイデアひとつの売りで人は集まる。
皮切りにしてお客様が鹿沢に流れると嬉しい。
今までは草津と榛名湖の2ヶ所だけだったそうだ。
話は変わるがこの新聞情報を得たのはホテルの新聞からだ。
我が家にはここ4日新聞が届いて来ない。
問い合わせると急に配達の人が辞めたのでてんてこ舞いしていると言う。
必ず明日は届けて下さいと念を押したが困ったものだ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

神流町トレイルラン大会

13日読売新聞に狩猟解禁日と重複
県警が中止要請、町は日程変えずと記事が出ていた。
県警は例年の狩猟解禁日を上回る警備と自衛隊の協力もあおぐという。
ものものしい大会になったものだ。
なかなか安全第一の人たちとチャレンジャーは馬が合わない。
お巡りさんのランナーはと考えていたら、
草津から、つかさんが管内警邏でと突然立ち寄った。
彼も神流トレイルに参加するという。
戸隠同様地域上げての大会だろうから成功して
長く続くトレイル大会にして欲しい。
理解が深まれば嬬恋でもの声も大きくなるだろう。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

雨の後

雪では無くて一日雨だった。
雨上がり北風が吹き出し気温が下がりだした。
田代小で新型インフルエンザが流行りだした。
今は6年生ひとりだというがたちまち流行するだろう。
この雨の湿気で落ち着いてくれればありがたいが。
もう直ぐスキーの練習が始まる。
昨年は思わせぶりの雪が12月そうそうに降り
期待したら暖冬で雪探しに苦労した。
もう3年位雪不足である。
雪は大変だけれど大雪になるのを期待している。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

戸隠は忍者

戸隠トレイルが終わった。
天候にも恵まれて良い大会だった。
テナント、イベントと地域の盛り上がりを感じた。
嬬恋もこんな規模の大会を開けたらいいなと思った。
むすこも大会盛り上げに協力出来て喜んでいた。
むすこでは無いが戸隠はやっぱり忍者が良く似合う。
安政遠足に負けない忍者トレイル大会の売りも面白いと思う。
その為に忍者服をもっと通気性が良くそして安く提供出来る所が
あれば広がるし楽しい大会になると思うのだが。
来年は鏑木塾の忍者を圧倒する忍者軍団の出現を期待している。
特色のある大会は大きく長続きする。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

学習発表会

昔は学芸会と言っていた。
時期も3学期の終わりの頃だったと思う。
セリフを忘れたり笛が吹けなかったり懐かしい思い出がある。
今の子は舞台なれしている。
太鼓もうまく演奏出来た。
後片付けが大変で最近太鼓が重くなった。
これで今シーズンの太鼓公演は終わるが部員の練習は冬季も続く。
雪が積もれば私はスキーである。
校庭や裏山に一杯雪が降るのを待っている。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

日の出

雪が降り早朝散歩は終わりにしたが、
団体客で早朝散歩ありで取ったお客様が居り
朝待っていると2名のお客様が来た。
外は凍結で危ないので急遽白根山から草津が見える
日の出のスポットへドライブと言うことにした。
今日の出時間は6時10分頃丁度日の出直ぐに着いた。
オレンジ色の日の出にお客様もすごく感激された様だ。
帰りに時間があったので万座空吹も見に行った。
もう一日団体があるので明日は手ぐすねすえて
マイクロにエンジンを掛けて同じパターンで行こうと思う。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

嬬恋村文化祭

11月3日嬬恋の文化祭が開催された。
今年は異常づくめの運動大会だった。
先ずは新型インフルエンザの発生。
58回で初めて雪による路面凍結で駅伝中止。
突風が吹く異常の寒さの中での競技会だった。
寒かったけれど事故も無く無事に終わって良かった。
田代ではまだ日陰に雪が残っている。
万座は20センチ位降った様で真っ白になっていた。
もうスタッドレスで無いと車は無理になった。
戸隠はどうだろうか、きっと寒いだろう。
忍者の衣装で息子は丁度良い位かも。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

雪になるだろう

晴れとはげの神通力でトレイルが終わるまで晴れていた。
ホテルで分かれて玄関に出ると雨が降り出した。
ラッキーだったと空に感謝をした。
むすこは走り足りないらしくそのまま鹿沢へ走りに行った。
うまい酒をいっぱい。夜に備えてひと寝入り。
降り続く雨、ホテル玄関の外気温は0度になった。
今日が今シーズン最後の早朝散歩となりそうな気配。
トレイルメンバーと散歩が出来て良かった。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

第3回万座鏑木男塾

小春日和の良い一日、鏑木男塾開催
万座峠から七味温泉までのトレイルを楽しんだ。
ホテルの直通バスが遅れて午後3時に全員集合。
寒いと心配したがそれほどでなくて良かった。
怪我の功名でオレンジ色のサンセットを眺められた。
夜のNHK放映に感激。
普通の事をしていたら普通の人。重い言葉だ。
トレイルのプロとして息子たちへ道を切り開いてくれる。
並みの人間では無いので大成すると思うが頑張って欲しい。
明日は本白根から草津までの獣道トレイルらしい。
飲み過ぎの臭い息で熊も逃げるだろう。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。