スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の丸レンゲツツジ

梅雨時に秋風が吹くようなカラッとした日
そろそろコンコン平のレンゲツツジが咲いたかなと
かみさんとリフトに乗って行って見た。
アルパイン鹿沢大会をした所は満開
ところがコンコン平は4~5部咲き
わずかな標高差だが花が咲くには一週間位の開きがある。
昨年までは牛が放牧されて草を食べてくれたが
今年は牛がいないので草刈が大変だろう。
牛の偉大な力がわかる。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

高橋まゆみ人形館

かみさんがむすこのランナー仲間のイイヤマさんのブログで見たからと
飯山の高橋まゆみ人形館へ行って来た。
4月24日にオープンしたそうだ。
意気揚々と出かけたが水曜休館日と入り口に張り紙。
アルパイン鹿沢で神通力を使い果たしたので反動が来てるようだ。
ただ初めて行った飯山のがんぎと仏壇店通りは
整備され線香の香りがほのかに漂い風情があった。
写真でしか見られなかったが人形のしぐさ顔が
亡くなった我母に似て懐かしかった。
高速を使うと結構近いのでひまを見つけてまた行こうと思った。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

硫化水素ガス

青森県酸ヶ湯温泉近くで山菜取りの人が亡くなった。
硫化水素が原因である。
条件は万座とまったく同じ他人事とは思えない。
どんより曇った風の動かない窪地に
空気より重いので硫化水素は溜まりやすい。
昭和51年8月3日ハイキングの高崎女子高生と先生の3人が
万座でも亡くなっている。
秋田県泥湯でも何年か前事故があり直ぐに報道の取材が万座に来た。
早朝散歩の話題も自然とそちらに動く。
今は姫竹の季節。
知ってか知らずかあちこちで万座の笹やぶがゆれる。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

アルパイン鹿沢夏の陣

我神通力通じたりで、晴れになった。
冬の陣に続いてアットホームな大会だった。
参加して頂いた多くの方とスタッフに感謝している。
レンゲツツジも待っていたように花開いた。
むすこを取り巻く仲間の思いが良い大会を作り上げた。
夜早速ケーブルテレビの放映が始まった。
帰って来たむすことかみさんの笑い声がでかい。
仕事なのでもっと見たいが明日の放映を楽しみに家を出た。
編集したDVDが出来るのが楽しみだ。
次はキャベツマラソン
祭り好きのおやじは忙しい。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

こまくさ祭り

万座こまくさ祭りの日程が7月19日20日に決まった。
田代轟太鼓は19日午後1時から演奏が決まった。
こじんまりとしたお祭りだが部員たちは
ビンゴゲームをさせてもらえるので結構喜んでいる。
夏休み前だが丁度部員たちの予定が無くて良かった。
雨とか夕立が心配の季節だが晴れ男女パワーで
一度も悪天候になった事は無い。
20日アルパイン鹿沢、27日キャベツマラソンがあり
天気予報は曇り雨の予報で良くないが
晴れパワー全開で盛り上がりたいものだ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

遠足下見

田代小の遠足が29日にあり今日下見の予定だったが
雨で延期になった。
毎年山のおじさんで案内を頼まれている。
太鼓やスキー部で知っている子供たちが多いので気が楽だし楽しみだ。
下見が無くなったので一日寝ていた。
仕事に来てブログを書いていると突然ロビーが賑やかになった。
サッカーで日本が勝ったようだ。
興奮したお客様が話したくてロビーに出て来た。
勢いで雨雲も吹き飛びそうだ。
早朝散歩が出来ればサッカーの話一色になりそうだ。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

梅雨入り

深い霧の中に雨粒が混ざるいよいよ梅雨入りだ。
たんぼのカエルの声がひときわ大きく聞こえる。
久々の雨なので草木は大喜びだ。
勝手ながら日曜は天気になって欲しい。
むすこも大会準備にばたばたしている。
大きく膨らんだレンゲツツジのつぼみも
後一週間で花開くだろう。
晴れ男、晴れ女の神通力が天に届くだろうか。
思い出したがこの時期小さい羽虫も大量発生する。
虫除けスプレー等用意したほうがいいかもしれない。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

嬬恋キャベツマラソン考

第3回嬬恋キャベツマラソンの体協会議があった。
主催が観光協会なので体協はスタート、ゴール係のみである。
おせっかいながらコース変更もあり心配している。
このブログを見た人は当日の参考にして欲しい。
当日参加者は3500名位になった。
駐車場は前回と同じで会場が2K下の嬬恋スキー場駐車場である。
ハーフ10:00、10K10:15・・・召集は20分前である。
是非早めに来て駐車場に止めパルコールでトイレをすましてアップで会場が望ましい
会場に仮設トイレを50基程用意されるがかなり渋滞すると思う。
貴重品は持たずに小さなバックにタオル、ウインドブレーカー等持って雨も心配なので
大きなビニール袋に入れて会場入りがベストと思う。
スキー場は草を牛用に使うので立ち入り禁止(口蹄疫)道路のみの通行になる。
走り終えたらマイクロ送迎をしているので早く乗って駐車場に帰った方が良い
歩いても良いが走った後の2キロの登りは酷だと思う。
8:30道路閉鎖になるのでくれぐれも早く駐車場へとお願いします。
ハーフ途中愛妻の丘付近で轟太鼓演奏をしているので手を振って下さい。
良い大会にしたいが口出しが出来ないのが歯がゆい。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

トレイルコース探し

7月17日、18日鏑木さんのトレイル講習会が
万座温泉ホテルである。
今回参加者は35名程になるそうだ。
お節介だが、マイクロバス1台では乗り切れないので
ホテルを起点に送迎無しで何処か良いコースは無いか探した。
丁度時期的にこまくさの花の身頃なので
ホテルから山田峠に登り、そこから送迎でも走っても良いが
白根火山駐車場から本白根に登りこまくさを見て遊歩道から
万座空吹までのコースを考えてみた。
試しに歩いてみたら結構面白いコースだと思えた。
鏑木さんもいろいろ思案があるだろうが話してみたい。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

春雷

春雷が子守唄に聞こえるのは私だけだろうか。
かみさんは日中外は暑すぎたと言っていた。
春雷の後の虹はすごく綺麗だったと
たいこの練習会の時聞いた。
朝帰って午後6時まで全て夢の中である。
この時期我が家は木陰になり本当に気持ちよく眠れる。
春眠あかつきの逆である。
雷は梅雨の始めと終わりを告げる。
雨に一喜一憂する季節がやって来た。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

肌寒い

衣替えの6月なのに寒い
晴れているせいか万座の気温は2度である。
風がないので明日朝は霜が降りるだろう。
今朝も4度と寒かったが早朝散歩の参加者は多い
今頃満開の桜に驚き喜び、気持ち良く朝のひと時を楽しんでいる。
料金所でつつじ、草津殺生でシャクナゲが見ごろを迎えた。
明日からは暖かくなりそうだ。
早春と初夏を一緒に楽しめる緑の6月が始まった。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。