スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグカップ

JR東日本高崎で吾妻線を走る列車
ジョイフルトレイン愛称名募集にホテル数名で応募した。
で、銀賞としてJRオリジナルマグカップが贈られて来た。
名前は「リゾートやまどり」と決まったらしい。
銀賞でもマイセンスはたいしたものだと文面を読んだら
厳正なる抽選の結果とあった。
センスでは無くくじ運が良かっただけの様だ。
ホテルで応募した他の面々はどうもハズレたらしい。
これは宝くじを買うチャンスかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

早朝散歩

27日の雪を見て今年の早朝散歩は終わりになった。
昨年は31日なのでちょっと早いが寒くなったので丁度良い。
外はマイナス4度、車の窓ガラスは凍っている。
山は一斉に初冠雪である。
我が家の水道凍結を心配して帰ったがまだ大丈夫だった。
北の雪と南の台風日本列島は長い。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

初雪

朝までに10センチ位は積もりそうだ。
紅葉から突然冬に変わり山の動物も驚いているだろう。
日本中がこの寒波に戸惑っていると思う。
察知してか中之条の花屋の友人も今日の昼に
あじさいの苗を持ち帰った。
田代でも夜7時位から雪が舞いだした。
丁度文化祭の練習も始まり校庭のライトに照らされた雪は綺麗だ。
やはり犬族なのだろう嬉しくなり空に向かい一声吠えた。
今回は思わせぶりの雪だろうが、
今年は良い雪が降って欲しい。
スキーの部会も決まり冬支度が忙しくなる。



テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

それから

うりぼうを見た次の朝
料金所の直線下りで何と大きな猪が交通事故死。
100キロ位はあるだろうか、ぶつかった車もオシャカになっていた。
何となく昨日の子の母親の様な気がした。
かわいそうな様な何とも言えない気分で通り過ぎた。
万座道で猪の事故死を見たのは初めてである。
山の動物の事故死で狸、うさぎは良く見かける。
何年か前はカモシカも死んでいた。
夜のライトに惑わされてしまうのだろう。
車は凶器、動物には分からない。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

うりぼう

驚いて、可愛くて、こりゃ大変と思った。
出勤の万座道、料金所のすこし上で茂みに動くものが。
ライトを遠目にして近寄るとなんとうりぼうが7頭。
固まって動こうともせずしばらくにらめっこ。
そのうち一斉に茂みに逃げ込んだ。
親は居ないか探したが見えなかった。
30センチ位で生まれたばかりだろうかホントに可愛い。
見たのは7頭だがもっといるかもしれない。
天敵がいないので餌さえあれば皆育つだろう。
集団で餌を探して畑に来たらひとたまりも無い。
生態系とか生物多様性とか新聞は賑やかだが、
現実うりぼう7頭に考えた。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

熊とギャンブル

17日白根火山駐車場近くで熊が人を襲った。
新聞、テレビで報道され直ぐ熊出没注意の看板が出た。
万座に出た熊は一ヶ月ほど前に射殺された。
今回の熊もその内殺されるだろう。
熊に会った人はかわいそうだが熊もかわいそうだ。
日本狼が絶滅したように熊も絶滅の道をたどるのだろうか。
山の主が鹿と猪になれば喜ぶのは自然保護の蝶愛好家。
生態系もギャンブルのように人にもてあそばれる。
されど本当の胴元は地球。
最後は胴元の勝ちになる。
人はうまく勝ち逃げ出来るだろうか。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

露霜

朝気温が2度まで下がった。
車も屋根も露霜でびっしょり濡れていた。
牛池の木道を行こうと思ったら所所氷って滑り
途中で引き返した。
濡れた落ち葉の道も日の出前の紅葉も
落ち着いた雰囲気でまた良いものである。
板の張替えが終わったゲレンデリフト頂上で日の出を拝す。
そろそろ万座の紅葉は終わりに近づいた。
今標高1500m位が身頃である。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

風越山トレイル大会

長野飯田市民の風越山。
56回と言う伝統の大会にむすこのアッシー君で行って来た。
単刀直入、一気登り一気降り12キロの大会。
地元民が作り上げた本当の地域密着大会だと思う。
なれたもので運営もスムーズだが表彰式とか女子部門を増やすとか
これからの課題もありだなと見てきた。
ロングも良いが午後1時には全てが終わるこんな大会も良いと思う。
むすこはスピード練習の一環で参加させて頂いたが
トレイルが盛んになって来たので来年はもっと参加者が増えるだろう。
伝統の大会であるいろいろな場面を乗り越えて続けてもらいたい。
入賞者に酒が出たのも個性的である。
むすこから当然の様に清酒「風越」四合ビンがめぐって来た。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

紅葉

万座の紅葉は毎年10月10日辺りがピークになる。
今年は暑くてもう少し遅くなると思ったが、
季節は同じに廻って来た。
その場所に来て見た人でないと分からないが、
今年も万座峠の紅葉は素晴らしい。
ナナカマドは実も葉も今年は残念だが、
うるし、カエデのオレンジや赤が充分に補っている。
場所によりあたりはずれがあるらしいが、
万座地区はあたりの様だ。
紅葉は山から里へ下りて行く。
万座峠から見下ろす松川渓谷は20日辺り。
紅葉狩りの車で山がまた賑やかになる。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

スズメバチ

昨日、照月湖トレイルを見に行った。
どんなコースかとパンフを頂き見てみたが、
いまいち分からないコース図だった。
スタートだけ見送り帰って来た。
帰り道救急車と遭遇した。何か嫌な予感。
夕方帰宅したむすこが選手がスズメバチに何人も刺されたという。
飯綱高原のマラソン大会でもハチ騒ぎがあった。
刺された経験があるが、痛くてうずいて手がグローブみたいに膨らんだ。
次回刺されたらアウトか救急車になるだろう。
気をつけようも無いが、気をつけたいものだ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。