スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学総体

会場は草津音楽の森スキー場
本当は嬬恋地区が当番だが嬬恋には会場となる場所も雪も無い。
毎回お世話になるが草津も大変らしく来年からはどうなるか分からない。
そんな中でも今回も部員たちの活躍は嬉しい。
選手12名中入賞9名学年別だがたいしたものだ。
かすかに校庭にも恵みの雪が降り何とか最後の大会まで雪が持ちそうだ。
雪出しで綱渡りのシーズンもやっと終わる。
物足りなさそうで活き活き走る部員たちに
オフももう少し楽しもうかなと考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

クラシカルとフリー

思い起こせば31年前イタリアの選手が遊びでノーワックスで走ったのが最初。
それまではクロスカントリースキーはキックワックスとレーン走がお決まりだった。
その速さにおびえたのはワックスメーカーとノルウエー。
FISスキー連盟は急遽フリーとクラシカルスタイル2種類にCC競技を分けた。
それ以来末端は紆余曲折翻弄されて現在に至っている。
世の流れはフリースタイルに傾いているが、ここは保守王国群馬。
クラシカルが本流でフリーは格下と思っている面々コーチの多いこと。
嬬恋はお家の事情で雪が無くクラシカルコースはなかなか取れない。
入賞しても片品の地元の利に負けて選手も悔しそうだった。
リベンジでまた頑張れば良いと思うし二兎を追わなくてもとも思う。
なによりフリーはクラシカルより簡単で楽しい。
勝負より雪を楽しむそれで良いと思うのだが。
子供は勝負好き。まぁ両方教えるんだね。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

区民スキー大会

無風晴天良い大会日よりになった。
小学生でも大人顔負けの滑りを見せる。
アルペンも距離も部員たちのレベルは高いがお祭りである。
うまく滑れない子も楽しく雪に親しめば良い。
区民あげてスキー大会が出来るのが田代の強みだろう。
明日はスキーの手入れで明後日はまた大会。
毎週の大会が続く。
良い事だが勝った負けたタイムはと
競技だけに夢中になるのは反対である。
子供たちには雪原の野山を滑れる事を楽しんで欲しい。


テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

村民クロスカントリースキー大会

アイスバーンのコース、保護者に雪出しをして頂いた。
大会当日化粧砂の様に薄く雪が降り雰囲気が良くなった。
負けても勝っても誰もが声援を送り
内輪の小さな大会だがすごくアットホームな大会になった。
チャンピオンスポーツだが勝つ事が全てでは無い。
向かう姿勢が大切なのだ。
ひたむきに走る部員に頑張れとエールを贈る。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

アイスバーン

雨降って雪固まる。
裏山も校庭もスケートリンクになってしまった。
村民大会も心配だが取り合えず練習。
何とかコースカッターを入れて手押しと一歩滑走。
狭い校庭だが久々のリレーに部員が活気付いていた。
出来る所で出来る範囲で高望みはしない。
胸中辛いけど言い張っている。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

アルパイン鹿沢冬の陣

毎日嬬恋ケーブルテレビで映像が流れている。
何度見ても笑顔になれるアットホームな大会。
太鼓の音と選手の呼吸歓声すごく良いBGMだ。
スタッフの動作も三回目となるとなれたものでスムーズだった。
地獄の登り天国の下り、ろうそくとイルミネーションの明かり。
寒い雪の中で選手の影が飛び交う。
地域に根を張るにはまだまだ時間がかかるが、
大会を経験した子供たちがむすこの夢をつないで行って欲しい。
遠路より参加の選手役員に心から感謝である。



テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

ちまたの大雪

田代地区にはまったく関係ない話。
大雪の端くれがちょっと飛んで来た程度だ。
裏山のコースをつなぎたいと畑の雪だしをしたが、
とっても一人では無理。
畑に20Cm位しか積もっていない。
道が出来るから良いが困ったものだ。
12日に村民大会を開くので
ここは一番保護者にお願いしてコースを作ろうと思う。
多くても大変少なくても大変
適度が無いのが雪なのだろう。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。