スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿かカモシカかトナカイか

いっさく庵の道路際に鹿の置物を作った。
かみさんに催促されて花の後の飾りである。
簡単そうで意外と難しかった。
出来上がりを遠くで見ると中々良くできている。
近くで見ると荒が目立つ。
角はこの間選定したバラの木の枝である。
トナカイにも見えるしカモシカにも見える。
まあなんでも鹿風に見えれば上出来としたい。
これで電飾でもすれば良い
クリスマス飾りになるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

2013スキー年鑑

早々と群馬県スキー年鑑を届けて頂いた。
今年は小学生クロカン部員の指導だけなので
ゆっくり基礎から楽しみながら指導して行きたい。
中学生がいると年明け早々に全中予選があるので
シーズンインと同時にいきなりトップモードで小学生は大変だった。
苦しくても楽しく冬の野山を駆け回る北風にも雪にも負けないで
頑張れ頑張れと自分も仲間も励ましあう子供たちに育てて行きたい。
強くなくても良い強くなろうとする努力が大事である。
年々スキー競技の人口が減りクロカンは特に少なくなった。
草津小のクロカン部員は年鑑では今年ゼロである。
トレイル人口が増えているのに先が心配だ。
中高年ばかりが山を目指す。
なぜだろう。
子どもたちに山の魅力を伝えるのは大人の仕事だ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

残念しし座流星群

雨が上がって表万座までは満天の星空
期待して登って来たが矢筈の所から曇って来た。
残念であるが今回のしし座流星群は見えない。
気温はマイナス1度意外と暖かい。
雪も5センチ程のベタ雪で明日太陽が出れば溶けるだろう。
ノーマルタイヤで来た車が何台か万座道に止まっていた。
この雨が雪なら万座は完全に根雪になったが
まだ時期では無いようだ。
残念残念である。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

しし座流星群

17日から18日明け方にかけて東の方向だという。
見えればいいが今日の明け方は星が隠れた。
16日の夜は降る様な星空で気温もマイナス7度だったが
朝はマイナス3度かなり温度が上がって来た。
どうも低気圧が来ているようだ。
15日夜は吹雪で積雪30センチ位
根雪になるかどうか微妙な所だ。
それにしても今年の雪は早い。
12月に入ってどんどん積もるか無くなるか
思案してもしかたがないが気にかかる。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

冬支度

寒波が来て雪が降ると天気予報
屋根と庭の落ち葉を掃いた。
一本のニレの大木からだが凄い量の落ち葉である。
機械を使ってだから掃くというより吹き飛ばしが正解。
ついでに水道の熱線も入れて準備万端だが
熱線のカバーが古いので少し巻き直しをしなければ。
夏場は安い電気代だがこれから月1万円以上余分に高くなる。
まあ凍結で苦しむ事を考えれば安いものだ。
準備が出来たので後は雪待ちだが
予告が大きいと大した事がないのが常だが。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

しかし鹿死

かわいそうに夜の万座道料金所を少し登った所
メスの日本鹿が道脇で息絶えていた。
体重約50キロ位、車と衝突したのだろう。
帰りにいたら料金所の職員に連絡しようとおもう。
おもししろいのだがこの事件の処理をするのが教育委員会である。
前回カモシカの時にそんな話を聞いて不思議に思った。
日本鹿の交通事故は今回が初めてであり
鹿が増えて来ているのではと思う。
しかし人も動物も交通事故には会いたくないものだ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

還暦

あまり歳の事は気にかけていないがそういう歳になった。
40で悟りを開いた人もいるが凡人には無理である。
10年前に50歳になった時の方が感動があった。
一人で信長を越えたとビールで乾杯した事を覚えている。
精神的には50から歳を取っているので現在40歳の気分である。
今日地区のお母さんたちと山登りをしたが
同級生気分で歩いていた。
楽しい誕生日の一日だった。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

第61回嬬恋村文化祭

毎年11月3日は文化祭運動の部で明け暮れる。
もう40数年選手からコーチ役員として関わりあってきた。
駅伝に始まり大衆リレーまでの競技10種目位が地区対抗になる。
老若男女皆選手として競技する姿に毎年感動をしている。
駅伝は交通事情の問題で警察からかなりうるさく指導がはいる。
世相が変わり支部長も選手集めなどで苦労しているが、
感動のある限り伝統として継続して欲しい。
この文化祭を機に季節が変わる。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

風花から本降り

万座へ登る道すがら風で落ち葉が降り注いでいた。
表万座を過ぎたあたりからカラマツの葉に変わり
そこに雪が混ざって来た。
少し白くなるかなと思っていたら
風が強くなり降る雪が本降りに変わって来た。
外は真っ白朝には10センチ位積りそうだ。
せっかく昼解除になった志賀草津道路もまた閉鎖になるだろう。
今日から11月もう晩秋を通り越して冬モードになっている。
来年5月まで寒さと雪にたわむれる季節がやって来た。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。