スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66回富士登山競争

5年越しの念願叶ってむすこが優勝した。
世界遺産登録の注目を集める年に運の良い奴だ。
群馬山岳メンバーの鏑木さん横山さんが優勝しているので
むすことしても何とか欲しいタイトルだった。
いろいろな地点で応援してくれた人たちに
親父としてもただただ感謝感謝である。
だが誰に似たのかおっちょこちょいで閉会式の
会場を間違えてぎりぎり表彰式に間に合った。
まったくか何時もの事かどうでもいいが困ったものだ。


スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

オニノヤガラ

万座峠への散歩道で発見
何年も早朝散歩をしているが万座では今回初めて見た。
葉の無い変な花だがラン科だという。
根っこは漢方薬になるらしい。
突然現れたか気がつかなかったか分からないが、
珍しくお客様も喜んでいた。
今年の陽気の加減かもしれない。
この間の暑さとはうって変って外気温は9度寒い位だ。
今朝も11度、山はもう秋の気配である。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

浅間山

子どもたちと数名の保護者20数名で賑やか登山
15日は晴れてはいたが強風はすごかった。
お陰で噴煙も吹き飛び火口の底まではっきり見えた。
ゆっつくりゆっつくり登って全員山頂に立てた。
少しの危険はあるが貴重な経験だと思う。
山頂からの景色も最高。
田代の自分の家も見えただろうか。
ついでに千トン岩までお鉢を下り見てきた。
何年か挑戦しているが何時も天気が悪かった
今年は大正解であった。
良い天気良い時に山に登り山の素晴らしさを感じて欲しい。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

第6回嬬恋キャベツマラソン

昨年に続いて今年も雨の大会になったが
曇天と雨に選手は救われたと思う。
明けて8日の晴れと気温につくづくそう思った。
課題の駐車場の問題もスムーズだったのか
知る限りでは苦情もなく良い大会だった。
太鼓とエイドに選手から感謝の言葉をいただいた。
今後も踊る阿呆に見る阿呆だが地元の人を巻き込んだ
もっと地域に根を張れる大会になれば良いと思う。
今後の課題一杯だが農業と観光の共存こそが
嬬恋の大きなキーポイントだと感じた。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。