スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向と日陰

太陽の日差しは暖かい。
早朝散歩は日向と日陰の温度差が激しい。
この季節になってもウインドブレーカーが手放せない。
風が無ければ良いのだが、
ちょっと吹いただけでも寒さを感じる。
少し歩いて日陰から日向に出るととたんに厚くなり、
たちまち汗ばんで来る。
あぁ夏が始まったんだと体がやっと感じる。
ここに吹く風は心地良い。
ちょっとした温度差にこんなにも気持ちが違う。
お風呂も同じで42度と43度の1度で
気持ち良いから熱くて入れないと苦情にかわる。
人の温度センサーは繊細である。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。