スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の蝶

明かりに集まる無数の羽虫。
窓に少しの隙間があれば入り込む。
本当にお邪魔虫であるが、
はかない命をこの一夜にかけていると
思うとちょっと見る目が変わる。
朝地面に落ちた蛾をセキレイやスズメが忙しく食べている。
虫から鳥へ命がつながる。
皆子孫を残す為に活動している。
夜の蝶の乱舞は夏の花火。
華やかではかない。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。