スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生三月

春風を感じた。
一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。
春の気配が急に色濃くなって来た。
降る雪も水分を含んでだいぶ重くなった。
湧き水の所にセリの緑が見えて来た。
スキー大会も後二回程になった。
キャベツの種蒔きに行くトラクターを乗せた車。
農家の仕事が始まった。
卒業や就職、それぞれの春が始まる。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。