スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啓蟄

風呂の洗い場の所に小さいエンマコーロギが這っている。
冬眠から目覚めたばかりか動きがのろい。
そっと摘まんで外へ出した。
まだ目覚めには早すぎる。
カレンダーでも見て起きだしたのだろうか。
季節の風が分かるのだろうか。
啓蟄の日に初めて虫を見る。
こんな雪の中でも季節は動いているんだ。
晴れた夜空を見上げたら南にさそり座の頭が見えた

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。