スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宵の明星

風邪で休んでいたら、新聞と同僚から、
月と金星、木星が輝き神秘的だったと知らされた。
金星と木星が間近に見える事もあるのだ。
ふと思ったのだが、金星と木星が重なって見えたら、
さぞ明るく見えるだろう。
それが夕方南西方向で午後7時位には沈んでしまう。
季節は12月25日。2008年前。
もしかしたら旅人はこの星を見たのではないだろうか。
想像は面白い。
夏の間一番星で輝いた木星から、
明けと宵の明星に空もバトンタッチしていよいよ冬。


スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。