スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様替え

クリスマスが終わると正月モードの模様替えである。
ホテル内は一日で様変わりした。
ピカピカのイルミネーションが終わり
凧、羽子板が飾られて急に落ち着いた雰囲気になった。
もみの木から松竹梅へ変わるが
皆春の緑を待ち望む気持ちは同じだ。
来年はどんな年になるだろうか。
かみさんが貰って来た3枚の宝くじが
当たって3億円貰ってから考えよう。






スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

年の瀬

寂しいニュースが続く昨今ですが、模様替えの進む街並みを見ると、活気があるかのように錯覚をしてしまうほどです。ばあちゃんも張り切って模様替えしていました。元気な証拠です。我が家はクリスマスバージヨンの前はヒマワリという低た落の3か月でした。昨日は、高一の14人が小学校卒業以来初めて全員揃っていい顔を見せてくれまして、元気をもらいました。さあ一夜飾りにならぬよう本日は張り切ってお正月飾りをしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。