スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫との会話

吹雪いているが、今日も孫とスキーをした。
リフトに一緒に乗りながらの会話が楽しい。
「悲しくもないのにどうして涙がでるのかなぁ
寒いからかなぁ。暑いと汗がでるもんネ。」
「雪が一杯、真っ白白すけだー。
木が真っ白白すけだらけで寒そうだネ。」
そうだね、そうだねとあいづちをうちながら、
とっても心が温かくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

また5月に

孫はもっと滑りたかったけど、ゴンドラは動いていないし、ラッシュは予想されるしで、10時前に出発して行きました。箱根駅伝の喧騒が止んだ頃には家に辿り着くでしょうか。またスキーをしたいと、板や靴を積んで行きました。次回会うのは1年生になってからの5月の連休の予定です。

おはようございます。 


束の間のお孫さんとの冬休み、読ませていただいてほのぼのします。 


うちは毎日ちびたちといるせいか、幼児独特の 
「なんで?」
「どうして?」
「あれなに?」
「どこの?誰の?」
の攻撃に少々ぐったりです(笑)

「あ~なんでかな~?」
「ん~お母さんわかんないなぁ」と
つい適当な返事をしてしまいます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。