スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業文集依頼

3学期になると6年生はもう卒業が目の前になる。
今年も卒業文集の依頼があった。
何て書こうか困るけどうれしい。
大人はただ1年過ぎただけだが、
子供たちは1年で大きく変わる。
小中高の変わり目は大きな転機だろう。
心に残る励ましの言葉を書きたい。
高校の受験が終わった元クロカンの部員が
合格の報告とまたクロカンをしたいと照れながら家に来た。
部活は野球でもクロカンをやりたいという気持ちがうれしい。
彼らは3年前に書いた卒業文集憶えてないだろうな。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

たぶん。。

このブログを拝見していて、達人さんならきっと素敵な文章を書くんだろうなぁ、なんて思いました

卒業文集

今の子供はどうやって卒業文集をかくのだろう?
パソコンなのかな?
わたしの頃は・・・
小学校の卒業文集は、確か印刷用の特殊なペン(?)で文集の形式の用紙に書きましたが、小学校3~4年くらいに作ったクラスの文集はガリ版だったような・・・
油紙というか透明なシートみたいな所に、先のとがった針のペンで書く、あのガリ版です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。