スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間山レベル3に

別大マラソンを見ていたら防災無線で
浅間山の活動が活発になり鬼押しハイウエーが通行止め。
レベルが3になり一両日に噴火するかもとの放送が流れた。
直ぐ浅間山を眺めると火口の上に蒸し饅頭の様に噴煙が出ていた。
この前の方がはるかに大きい噴煙だったが、
報道には流れなかった。
が、今回は報道規制は出来なかったのだろう。
風評を恐れてギリギリまで黙っている。
この前の温泉TVと同じでマスコミは恐い。
農家の人たちは撥ねるなら今のうちに撥ねたら良いと
楽観的だ。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

ついに。。。

きたかっ 
って感じですね


あたしの記憶にある浅間の噴火は何年前だったかな。。 
火山灰の降ってくるなか、妹と傘をさして、噴火でとんできた石を拾ったことを思い出します。

不謹慎かも知れませんが、自然のすごさを目の当たりにして、台風がくるときのようにワクワクしていたのをよく覚えています。


警報発令地域のかたは気が気ではないですよね

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。