スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の花咲いて

冷たい霧が木々に貼り付く。
見渡す木々は全て白一色の世界。
日が出ればたちまち消えて無くなる
自然が作る一瞬のアート。
花咲か爺さんになった気分だ。
午後部員たちと裏山に出かけると
もう雪の底が抜けていた。
地面が暖まり始めた。
もう直ぐ3月切り替えの季節だ。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

No title

久々にブログ見たけど、なんだか俺と同じようなこと書いてるなぁ(笑)。下界は、冬が無いまま暖かくなって花粉が飛んできやがった。チンコが凍るほど厳しい冬があるから、春の有り難みを感じられるべ。早く村に戻りてぇ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。