スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火口を覗く

中学生の部員と浅間に登った。
しゃくなげ園から仙人岳へ1時間、
Jバンドから山頂まで1時間の片道2時間。
火口の中はジェット音がゴーゴーと鳴り響き
噴煙は火事の様に吹き上がっていた。
鼻を突く硫黄臭に中学生のビビリは最高潮。
めげずに先頭岩まで連れて行き記念撮影。
まあ多少無謀だが自然の大きさを知るには良い経験だ。
鬼の相撲場までの帰り足は早かった。
振り返ると噴出した噴煙の中で鬼が笑っていた。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

ルート

しゃくなげ園から仙人岳に至るルートって、地図では記載されてませんが、実際はどんなルートなんですか? 

あと、Jバンドから火口までは、等高線上にまいてからからではなく直登ですか?中学生の足で1時間とあるので、やはり直登かな…


なんにしても、火口覗いてみたいです。


今度はぜひ、達人さんの撮った写真を見てみたいものです☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。