スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡雪のいたずら

淡雪は重い。
木々に張り付く。
重さに耐え切れずに松の枝が折れた。
もうすぐ春、冬の風雪にも耐えたのに。
季節の変わり目は怖い。
ホッとした頃に落とし穴。
木の枝折って、車を滑らせて、着物を濡らして。
いたずら淡雪すぐ消える。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。