スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして雪虫

早朝散歩で牛池の歩道を歩く
モウセンゴケに小さな虫やトンボ、蛾が捕まっている。
その横に昨日まで気が付かなかった梅鉢草が咲いていた。
秋の花である。
ツルコケモモの実がまだ緑だが一杯付いているのが見える。
気になっていたのは無数に舞う白く小さな羽虫。
もしかして雪虫かも。
昨日からの冷えで羽化したのかもしれないが、こんなに早くと
何か晩秋おも通り越した様な気になった。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。