スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋眠

薄ら寒くふとんに包まると丁度眠るのに快適な気温と湿度。
春眠もいいが、秋眠もとっても良く眠れる。
咳き込みも治まったのでそろそろ運動でもと思っているが、
外の天気にかこつけて今日もまた運動靴を履かなかった。
今日こそ明日こそのこそがこそこそ逃げていく。
居間に行くとかみさんもふとんを被ってうたた寝の真っ最中。
風邪ぎみだと言うがでんと居座って寝室へ行こうとしない。
まぁいいさと早々食事を一人食べて。
そそくさともう一度眠りに行った。



スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

そそくさと

おかげさまで、喉の違和感が無くなり、気になっていた草むしりをそそくさとしました。達人ではありませんので、あまりきれいにはできませんが、気持ちの問題ですね。その間にマスクをして、そそくさと峠に向かって車が走って行ったのは気のせいだったのでしょうか。これからは葛根湯も常備しておきましょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。