スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月輪

お騒がせ学生は帰りホテルは少し静かになった。
玄関前の灯りに照らされてダイヤモンドダストがまぶしい。
灯りを外れて上を見上げると満月に恐ろしいほど美しい月輪。
嵐の前の予兆である。
今まで月輪の後は必ずといっていい程大荒れの天気が1日か2日後に来た。
暮れの大晦日は吹雪になりそうだ。
帰省する孫とのスキーを楽しみにしているが心配だ。
息子は明日午後東海道テクテク歩きに旅立つ。
山でないので安心だが箱根駅伝をどこかで見たいと言っている。
くれぐれも健康第一。
みんな元気に年を越えて新しい年を迎えたい。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

よいおとしを

今年はお世話になりました。
また来年もよろしくです。

なかなか、いっさくあんとかにもいけず・・・申し訳ないです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。