スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛飾り

早いもので今日は節分である。
夕方スキーから帰るとかみさんに豆をまいてと言われ、
玄関にだけ豆まきをした。
いっさく庵からえほう巻きを頂きほうばった。
一眠りして起きるとかみさんが好きでいろいろな所に置いた
鬼のインテリアが消え今度は雛飾りになっていた。
テレビの前に小さなマリモを入れたガラス鉢を置いたので気をつけてと言われ、
何で何時もの所に置けばいいのにと言ったら、
まわりを見てごらんと言われて気がついた。
今度は一ヶ月お雛様グッズに囲まれるが、悪い気はしない。
スキー、スキーと騒いでいるが、もうすぐ春なんだと感じた。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

豆まき

うちでもしました。

豆をまくと豆拾いが大変ですが…
うちには豆好きの小さな鬼サンが3人いるので、豆をまいたあとについて回って、きれいに豆拾いしてくれました(笑)



遅くなりましたが…
クロちゃん、静かに最期を迎えられて幸せでしたね。
かかぁさんもお疲れさまでした。
きっと温かい雪の下で、植物たちと春を待っていますね。

鬼は外 福は内

長谷川家の節分、活気があっていいですね。人間豆掃除機はハイパワーだし、パパさん鬼もやりがいがあるし。我が家の万年鬼は豆をまかれようが何を言われようが出ていきそうにないですし、元気のない豆まきでは福の神も遠慮してしまいますよね。長谷川家を見習って二人て五人分のパワー全開でいきましょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。