スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業文集依頼

小学生6年がもう直ぐ卒業になる。
毎年卒業文集の文を頼まれるが気が重い。
卒業おめでとう、良かったね、頑張ってね、
の在り来たりの文では悪いと思い。
何か心に残る様な事を書こうと無い頭を絞るからである。
体力の衰えと一緒に感動も衰えて来るのか分からないが文が浮かばない。
アルパイン鹿沢で雪上の感動を味わったら
良い文が浮かぶかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。