スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく

21日夜通しの風と朝の激しい雨かみさんはこんな時にと怒り心頭。
たいがいの吹雪きでも大会は決行されているのを理解出来ない様だ。
大会を運営している方がもっと大変なんだと捨て台詞を残して
田代小から全員出発。
水上に着くと雨も上がり、黄砂曇りの大会日和となった。
シーズンラスト大会練習の差がはっきり現れた。
中学生は1ヶ月殆んど練習していないので見事にビケとなり。
小学生はそこそこに食い込んだ。
来シーズンの課題を残した大会だった。
帰宅するとかみさんが「大会出来たん」の一言。
まったく朝のわめきはなんだったのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

まったく

お疲れさまでした。長いコーチ生活。大会は群馬県の反対側まで出掛ける責任ある立場なのですから、「行ってみなくてはわからない」ではなくて、天気を調べたり、各地に携帯で連絡を取り合う方を確保しておいたりする事が大切だと思います。大会はいつも休日開催で早朝出発ですから、たがいに連絡のしようがありませんし。たまたま大会ができて、無事に参加者皆さんが帰って来られて良かったです。言いたい事がなかなか理解されませんね。

ああ怖い。休戦協定結ぶために、上田のパチ行ったら、紅谷のケーキ買って帰りな。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。