スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら満開の季節

休館日を利用して高崎のばあちゃん孝行で花見に行った。
初日観音山、次の日更埴あんずの里、上田城跡、
さらに3日目は前橋県庁よりさくらを眺めた。
どこも満開今年のさくらは本当に綺麗だ。
春満喫で帰宅すると季節の違いが身に染みる。
コタツにストーブ、電気毛布と
我が家の春はまだまだ遠い。
温度差が異常に激しいのでこんな年は農家は大変だ。
持ってきた鉢植えのチュウリップも寒そうだ。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

営業再開ですね。
お疲れさまです。

今年は3月の雪と霜の寒さにやられて、榛名の梅が大打撃だそうです。
でも桜は、昼と夜の寒暖の差が激しいと、花が長持ちすると聞きました。
花たちも気候の変化に合わせるので大変でしょうね。

田代は桜がこれからで楽しみですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。