スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きい筍を頂いた。
一キロ位ありそうな物数本。
急いで茹でて灰汁を出した。
煮付けにしようかチンジャオロースか思案中。
もう里ではこんな季節なんだ。
万座の筍は早くて六月中旬。
種類は違うが山と里では二ヶ月も差がある。
五月連休まで雪の心配をしながら旬を頂く。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。