スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生力

うす曇だが暖かかったので部員と川に入った。
吾妻川は畑の泥を流して黒い川となっているが
支流の大横川は畑も無いので水は綺麗である。
普段より水量が多いが楽しい川のぼりになった。
初めて経験の子もいて流れに足を取られないよう必死だった。
おぼれそうになったとか転んでびしょ濡れになったと
帰り道自慢そうに話している。
危険と隣り合わせだが自然の中で人が人と言う動物になり
野生力を取り戻す良い訓練である。
たくましく生きる子を作るのが我部活である。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。