スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を感じて

飲んベーが秋を感じた。
今まで冷蔵庫のビールだけだった手が酒に動いた。
夏の冷酒も良いよと思っても台所の一升瓶は動かなかったが
なんとなく今日は一杯という気になった。
心より体が秋を感じたのだろう。
で、おもむろに一杯。
後は寝るだけ。良く眠った。
ドンピシャの雷様も子守唄である。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

久しぶりに家に帰りましたら、座椅子の右隣りに一升瓶が立っていました。ゲゲゲ…。台所のテーブルの上には、アルミ缶が?本プルタブを取って水洗いして伏せてありました。ヤッタネ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。