スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風越山トレイル大会

長野飯田市民の風越山。
56回と言う伝統の大会にむすこのアッシー君で行って来た。
単刀直入、一気登り一気降り12キロの大会。
地元民が作り上げた本当の地域密着大会だと思う。
なれたもので運営もスムーズだが表彰式とか女子部門を増やすとか
これからの課題もありだなと見てきた。
ロングも良いが午後1時には全てが終わるこんな大会も良いと思う。
むすこはスピード練習の一環で参加させて頂いたが
トレイルが盛んになって来たので来年はもっと参加者が増えるだろう。
伝統の大会であるいろいろな場面を乗り越えて続けてもらいたい。
入賞者に酒が出たのも個性的である。
むすこから当然の様に清酒「風越」四合ビンがめぐって来た。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

おはようございます。

応援ありがとうございました。
地元の方の声援もうれしく、風越山を楽しむことができました。

あとでプログラムをよく見たら、コース誘導やエイドをしてくれていた地元の高校生一人一人の名前まできちんと載っていて、やっぱり素敵な大会、と思いました。

来年は表彰してもらえるように、もっと頑張らないとです(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。