スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから

うりぼうを見た次の朝
料金所の直線下りで何と大きな猪が交通事故死。
100キロ位はあるだろうか、ぶつかった車もオシャカになっていた。
何となく昨日の子の母親の様な気がした。
かわいそうな様な何とも言えない気分で通り過ぎた。
万座道で猪の事故死を見たのは初めてである。
山の動物の事故死で狸、うさぎは良く見かける。
何年か前はカモシカも死んでいた。
夜のライトに惑わされてしまうのだろう。
車は凶器、動物には分からない。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。