スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪を待つ

寒い。
万座の温度計がもう少しで下二桁のマイナス9度。
冬の星座が射る様な光を放つ。
この時期が体もなれていないので一番寒く感じる。
雪は寒さのフトン。
早く30~50センチの雪が降って欲しいが、
年のせいか本当のフトンが今は恋しい。
やっとスキー備品の注文が発注出来た。
今年はどんな冬になるのだろうか。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

まあだまだ

田代でも昼夜の温度差が例年より小さかったせいか猛暑だったせいか、銀杏が黄葉しないまま一晩で落葉してしまいました。大ざっぱに掃き掃除はすませました。後は屋根の上と樋の落ち葉の落とし待ちです。去年は「バイオリンが無かったから」などと笑い飛ばせない理由でパスされてしまいました。今年は良いバイオリンが手に入りそうですので、楽しみに待っています。雪はそれからにしてほしいものです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。