スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親と子

2日続けて水上と嬬恋のクロカン大会があった。
両日とも部員の活躍に保護者の応援が嬉しい。
両親そろって声を枯らし選手にエールを贈る。
期待に応えて選手も精一杯の力を出し切る。
勝敗を超えて走り終えた選手全員に祝福の拍手。
部員が一レースごとにたくましくなって行く。
親は幾つになっても子の追っかけである。
子と一緒に一喜一憂。
そういう部のコーチで幸せである。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。