スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間山

前回Jバンドであきらめたので今回は峰の茶屋からスタートした。
幼2小14中5大人4総勢25名ほどで頂上を目指す。
小浅間分岐から急な上り坂が永遠と続く。
8時出発お昼には終わりと決めていたので
登りに2時間半下りに1時間半の予定。
天候は良かったが山頂は雲と風で火口は見えなかった。
鼻を突く硫黄臭も強く楽しくとは行かなかったが
全員浅間山の大きさを体感出来たと思う。
たどり着けた者も途中だった者も良い練習、経験が出来ただろう。
次回は天候が安定した頃に登りたいと思う。
火口の鬼に今度は対面出来るだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。