スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬬恋祭り

毎年恒例だが今年は節電省エネの淋しい祭り。
花火なし昼に始まり夕方おしまい中身は流れ作業。
と、けなして見たがフタを開けると以外に子供たちが多い。
大人感覚と子供感覚は違うようだ。
轟太鼓も毎年の参戦良い演奏が出来た。
会場はキャベツをテーマにいろいろやっているようだが、
観光と結びつけてアピール出来たのだろうか。
夏祭りの季節。
戻り梅雨も地震も原発も祭りのエネルギーで吹き飛ばして
夏は夏らしく、祭りは祭りらしくドーンと行きたいね。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

納得しました

花火の無い嬬恋祭りなんてと思っていましたが、「被災地にたくさんご協力いただいたみなさんに、更に花火のご協力をお願いするわけにはいかなかった」という役場の方のお話でした。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。