スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食

五感で感じた金環日食。
日の光のありがたさを痛感した。
便乗商法に反抗して日食メガネを買わなかった。
かみさんには馬鹿にされたがお蔭で無くても見える方法をいろいろ考えた。
サングラスの3枚重ねは自分。むすこは水への投影。
工夫すれば何はともあれ見えるものだ。
ホテルでは黒のゴミ袋で見たそうだ。溶接のメガネで見た人もいたそうだ。
それぞれがそれぞれの金環日食を楽しんだのだろう。
かわいそうなのは飛んできたシジュウカラ。
不安そうに直ぐ上の電線でしきりに鳴いていた。
話せれば教えてやれたのに。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。