スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田代小遠足

小学生5,6年生の遠足にお付き合いした。
目的地は篭の塔山。
池の平駐車場からわずか1キロ簡単に行けて
景色が良く、良い山なので中高年、学生で混雑していた。
ただ毎回思うのだが駐車場から始まり立ち入り禁止の紐や看板
規制、規制で一本道の描かれて線しか歩けない。
これじゃぁ山好きの子供は育てられない。
冒険があり多少の危険がありわくわく感があって子供は育つ。
帰りに草一面のゲレンデを転倒当たり前で駆け下りた。
子供たちに欲しい物はこのわくわく感である。
ちょっと位のケガは気にしない。
これがおっちゃん流と思って子供たちもなれたものだ。
先生たちにはハラハラさせて申し訳なく思っている。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。