スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万座の春

いつまでも寒いと思っていたが万座にも春がやって来た。
やっと桜の花が咲きだした。
大地が温まって来たのだろう。
一斉に草木が芽を出した。
一番驚いたのはプリンスゲレンデのヤナギランの芽である。
夏の花なのにたちまち20Cm位の高さに成長していた。
今年もゲレンデは8月赤紫の絨毯になるだろう。
カッコウの声は朝3時位から聞こえる。
日の出前の気温は2度。
ここ何日か霜の朝であるが春を五感が感じている。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。