スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万座のとし兄ぃ

日進館冬期従業員として60年とし兄ぃが逝った。
84歳の大往生である。
万座の生き字引として経営者にもお客さまにも
歯にきぬを着せぬ意見で若い従業員からは
目の上のたんこぶ的に思われていたが
一本気な生き方に多くの仲間から慕われていた。
とし兄ぃから日進館や万座の歴史を教えてもらい
ホテルに訪れ昔を偲ぶお客様にも話が出来る。
このホテルに長く務められたのも、とし兄ぃのお陰である。
静かに冥福を祈る。
万座の歴史がひとつ消えた。
合掌
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。