スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入り間近

ホテル玄関前のアズマシャクナゲの花が咲き出した。
雨は上がったが凄い霧が立ち込めている。
雨を吸い霧を吸って草木が背伸びを始める。
雑草が伸びたので草刈機で我が家の庭の手入れをした。
タンポポの綿毛が一面に舞い広がった。
名はあるが名も無き雑草。
ジシバリ、ムラサキケンマ、ノジシャ、オドリコソウ、
タチツボスミレ、タンポポ、イタドリ、その他もろもろ。
刈り払っても根は残る。
しばらくすると又生い茂る。
面積が狭いから戦いに除草剤は使いたくない。
草木の自由、人のエゴ
梅雨がそこまで来ている。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。